• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
植草美幸
著者のコラム一覧
植草美幸

 2009年から結婚相談所マリーミーをスタート。成婚率は80%と非常に高く、2日に1組を結婚に導いている。テレビやラジオなどの出演も多数。4月21日には、最新著書「男の婚活は会話が8割」(青春出版社)を発売予定。

スッピンに幻滅して顔も見ず…“美人好き”主張する童貞たち

 2回目のデートで、40歳女性に「失礼じゃないですか!」と交際を断られた47歳の男性会社員がいました。女性に事情を聴いたら、「食事中、顔も見ない。話にならない」と怒っている。

 確かにお見合い中に相手と視線を合わせない男性は少なくありません。それで彼の言い分を聞いたのですが、その答えに驚きました。

「だって、1回目のデートの時と別人だったから……」

 男性は彼女と最初に会った時、テンションも上がっていて、“お金あります”アピールもしていました。次のデートで日にちを間違えて、1週間も前に待ち合わせ場所に行ったくらい。それなのに、なぜ顔も見なくなったのでしょう。

 実は、2回目に会った時、彼女はジムの帰りだったみたいで、カジュアルな服装。ぽっちゃりしたお腹のラインが強調されていて、それを目にしたら顔を上げる気にならなかったというのです。さらに「化粧もちゃんとしていない」と譲らない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  3. 3

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  4. 4

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  5. 5

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  6. 6

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

  7. 7

    ロッテは身売り否定も…ZOZO前澤氏が招く“球界再編”第2幕

  8. 8

    「別に」から完全復活…沢尻エリカは豹変したか猫かぶりか

  9. 9

    改元は来年…残るオウム受刑者は「恩赦」の対象になるのか

  10. 10

    婚約発表の平幕勢 賞金ランク4位・比嘉真美子との年収格差

もっと見る