独身中高年の半数が…「来世もおひとりさまがいい」のワケ

公開日:

 男性の4人に1人、女性の7人に1人が生涯未婚という時代だが、意外にも、永遠に「結婚」を望まない人は多いという。

 鎌倉新書の「第1回おひとりさまの死生観に関する意識調査」(2018年=全国40歳以上の独身男女)によると、「生まれ変わってもおひとりさま人生」を望む人は男女ともに5割を上回っている。なぜ生まれ変わってまで「独身」を望むのか。

 男女問題研究家の山崎世美子氏はこう言う。

「現在の日本は、仕事をしていて健康であれば、独身でも不便はありません。単身者向けの住居も食事どころも趣味を楽しむ場所もあるし、社会システム上、孤独感を感じにくくなった。他人と暮らす煩わしさに比べれば、ひとりの寂しさはなんてこともないと独身者からもそんな意見を聞きます」

 結婚していたって3人に1人は離婚する。周囲には独身仲間もいるのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る