独身中高年の半数が…「来世もおひとりさまがいい」のワケ

公開日:

 男性の4人に1人、女性の7人に1人が生涯未婚という時代だが、意外にも、永遠に「結婚」を望まない人は多いという。

 鎌倉新書の「第1回おひとりさまの死生観に関する意識調査」(2018年=全国40歳以上の独身男女)によると、「生まれ変わってもおひとりさま人生」を望む人は男女ともに5割を上回っている。なぜ生まれ変わってまで「独身」を望むのか。

 男女問題研究家の山崎世美子氏はこう言う。

「現在の日本は、仕事をしていて健康であれば、独身でも不便はありません。単身者向けの住居も食事どころも趣味を楽しむ場所もあるし、社会システム上、孤独感を感じにくくなった。他人と暮らす煩わしさに比べれば、ひとりの寂しさはなんてこともないと独身者からもそんな意見を聞きます」

 結婚していたって3人に1人は離婚する。周囲には独身仲間もいるのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  7. 7

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る