【八王子「中町・黒堀通り」編】風情ある細路地に着物美人

公開日: 更新日:

「ハハハ、絶滅的って書いたのは、ウチのような昔ながらの大衆食堂が八王子じゃ少なくなったからです」

 ダンディーな笑顔でこう言うのは、この「八王子食堂」のオーナー水島さん。昭和歌謡の流れる懐かしいにおいのするカウンター5席、テーブル27席の店内には、古いカメラやラジオが飾られてる。

「中町は古くから花街として栄えたんです」(水島さん)

 地場産業の織物業の衰えとともに芸妓さんも激減したけど、いままた増えつつあるんですって。先ほどの美女も、きっとその一人ね。

 一杯頂いて、ほろ酔いで店を出て中町を歩く。やたらと会員制の店が多い中から、古いタイル貼りのスナックを発見。会員制とは書いてない。年季の入った色ガラスのドアの向こうからかすかに笑い声が聞こえる。突入決定ね!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沢尻エリカ復調の兆し 再結成「沢尻会」の意外な顔ぶれ

  2. 2

    いまさら聞けない年金受給 59歳から始める満額もらう準備

  3. 3

    巨人菅野の深刻一発病なぜ? 本人や相手打者ら8人に総直撃

  4. 4

    評価は急落…大船渡・佐々木“一球も投げず初戦敗退”の波紋

  5. 5

    芸能界ファミリー新派閥「瑛太会」を悩ます“ボス”の酒癖

  6. 6

    巨人・上原監督の可能性は?“生え抜きエース”の条件クリア

  7. 7

    今オフにもポスティング 広島・菊池涼介メジャーでの値段

  8. 8

    安倍政権が労働者イジメ 経営者が首切り自由の“改悪制度”

  9. 9

    令和初の国賓も…日米首脳会談「共同声明」見送りの“真相”

  10. 10

    無名俳優と電撃格差婚で 川栄李奈にのしかかる“ミルク代”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る