【王子駅編】飛鳥山公園脇にわずかに残る“昭和の灯”

公開日: 更新日:

 春には花見で賑わう北区王子の飛鳥山公園。線路との間の谷のような場所にひっそりたたずむ飲み屋街に気づいたのは、十数年前か。木造2階建ての古びた長屋は今にも崩れ落ちそうでいて、しかし簡単には死なぬ村の長老的なオーラを発散していて、若輩には簡単に近づけない存在感があった。

 今月の某日、王子で用があった帰り道、電車に乗る直前にふと「寄ってみようか」と思いついた。理由はない。人生はひらめきとタイミング。迷わず、足を向けた。

 山の頂上へと客を運ぶモノレールの傍らの小道にある「さくら新道」がそれ。昭和28年に建てられた。かつては長屋が3棟あったが、6年前の火事で2棟が消失。現在は残る1棟で、1軒がネオンをともすのみ。その「M」というスナックの扉をおもむろに開けた。

 中は意外と広く、10メートルほど奥までカウンターが続く。壁の片隅にはピンク電話や壊れたジュークボックス。レトロな空間に年季の入ったママがカウンターの中にちょこんと座っている。体は痩せ細り、顔のしわは深かったが、高級そうなブラウスは折り目もしっかり。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    れいわ新選組・山本太郎氏「世の中変わるなら捨て石上等」

  2. 2

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  3. 3

    まるで被害者ヅラ 昭恵夫人が応援演説で公選法違反のススメ

  4. 4

    戦略的投票で改憲勢力3分の2を阻止 国の命運握る17選挙区

  5. 5

    復帰のめど立たず 休演を予測させた最後の「海老蔵歌舞伎」

  6. 6

    安倍自民が恐れ、大メディアが無視する山本太郎の破壊力

  7. 7

    元SMAP合流より生き残りを…中居正広ジャニーズ残留の算段

  8. 8

    【静岡】立憲と国民横一線 官邸介入情報で野党陣営が泥仕合

  9. 9

    錦織圭を輩出 盛田正明氏が私財投じ財団を立ち上げた深層

  10. 10

    10月スタート「幼児教育・保育の無償化」は喜んでいいの?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る