植草美幸
著者のコラム一覧
植草美幸

 2009年から結婚相談所マリーミーをスタート。成婚率は80%と非常に高く、2日に1組を結婚に導いている。テレビやラジオなどの出演も多数。4月21日には、最新著書「男の婚活は会話が8割」(青春出版社)を発売予定。

婚活市場では男女問わず「尽くす人」が求められている

公開日:

 当相談所を訪ねてきた公認会計士の男性(当時50歳=初婚)は恋愛経験も少なく、洋服にも無頓着。お世辞にも、かっこいいとは言えませんでした。しかし入ってから3カ月で、一目ぼれした事務職の女性(当時42歳)と成婚しました。彼女はこの男性を含めて、3人と同時進行でデートをしていて、3人の両親とも会っています。ほかの2人は公務員や大手企業に勤める年下で、見た目も悪くありません。彼が選ばれたのは、なぜでしょうか――。

 初対面で彼女に一目ぼれした彼はその夜、「あなたみたいなきれいな人が僕とお見合いしてくれるのは夢のようです」とメールを送りました。その日から成婚に至るまでの3カ月間、毎日「好きです」や「会えて幸せです」と送り続けたのです。彼女は当初「ダサいし、おじさんだから気が進まない」と話していました。

 しかも、彼は肥満気味でデート中に体調を崩すこともあった。それでも「会いたい」とアプローチが続くので「3カ月以内に10キロ痩せてください。そしたら考えます」と条件をつけました。すると彼はデートのたびにシャープになっていました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る