ホープインターナショナルワークス高村社長 売り上げ9倍に

公開日:

 2010年に大阪で起業し、アパレルのOEM事業を中心に行う同社は、16年にカフェを併設した洋服のお直し屋「サロン・ド・リデザイン・クローゼット・ドット・ネット」を立ち上げた。今年6月には千葉に関東初店舗も構えた。

 新規事業に影響を与えたのは一冊の本だ。

 ウィリアム・マクダナー著「サステイナブルなものづくり―ゆりかごからゆりかごへ」(人間と歴史社)で、4~5年前、世間でエコが叫ばれるようになって手に取ったという。

「この本、ちっとも面白くないんですよ。モノを大事にしないとダメだとか、押し付ける感じの事例がたくさん出ていて。だけど、最後まで読み進めていると“モノを何も考えてないで使っていることに罪悪感を持つことから始めよう”といったフレーズが出てきて、それが妙に心に引っかかったのですね。例えば、プラスチック製品が目に見えないガスを出していて土に返らなかったり、海の汚染にもつながっているというのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  2. 2

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  3. 3

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  4. 4

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  5. 5

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  6. 6

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  7. 7

    巨人のFA丸獲得は“天敵”広島対策 最強オプションの提示も

  8. 8

    巨人原監督“正捕手起用”の意向…炭谷のFA補強に西武OB警鐘

  9. 9

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  10. 10

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

もっと見る