周来友
著者のコラム一覧
周来友ジャーナリスト、タレント

1963年、中国生まれ。87年私費留学生として来日、95年に東京学芸大学大学院を卒業。「週刊新潮」「週刊文春」などに中国事情について執筆するほか、「ここがヘンだよ日本人」(TBS系)、「なかよしテレビ」(フジテレビ系)、「未来世紀ジパング」(テレビ東京系)などバラエティーやワイドショーにも出演。

専門予備校の進学率 東大・京大などに毎年700人余りが合格

公開日:

 東京・北新宿のとあるオフィスビル。1階は一面ガラス張りだ。そこに大きな告知の紙が張られている。好奇心に駆られて近づいてのぞいてみると、大学名とオール漢字の人名がずらりと張り出されていた。

 今年度の大学合格者で、大学別の合格者数もある。
・東京大学 32人
・東京工業大学 23人
・京都大学 19人
・一橋大学 19人
・早稲田大学 115人
・慶応義塾大学 42人
・明治大学 46人
・上智大学 36人

 大手予備校だとしたら、なかなか立派な成績ではないか。だが、少し違う。ここは都内随一の進学率の高さを誇る中国人留学生専門の予備校――フジ国際語学院だ。

 改めて学校のウェブサイトをチェックすると、「合格率は100%、80%以上は名門大学、大学院の合格率は90%超」と、華々しい成績が目に留まる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  3. 3

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  4. 4

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  5. 5

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    USJ導入で注目 深刻な人手不足に「変動料金制」拡大の予感

  10. 10

    “NHKシフト”へ本格始動と話題 内村光良が日テレを見切る日

もっと見る