• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

山崎元さん<1>転職12回 スタートの三菱商事は4年で退社

「為替の損失を1年以上先に飛ばして、利益が出ているように見せていたんです。それで私は『相場で勝って利益を上げたわけではない』と説明して歩いたんです。結局、上司は子会社に飛ばされましたが、私も財務部の別の部署に異動になりました。それが面白くなかったし、“生意気な山崎クン”としては、年功序列の社内に残ってみんなと同じテンポで人生を送るのはムダだと思ってしまったんです」

■「なぜあんないい会社を?」と聞かれ

 4年目に退職を決意。証券会社や信託銀行といった金融機関が積極的に中途採用を始めたころだった。

「今は分かりませんが、当時は三菱商事をポンと辞める若手はあまりいなかったですね。周囲からは『なにがあったのですか?』『なぜあんないい会社を?』と聞かれました。まあ、父親の会社を継ぐとか、結婚相手の父親が経営する会社に入るとか、分かりやすい理由じゃなかったですし、珍しかったんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  2. 2

    焼肉通いは序章…星野源が狙われる新垣結衣との要塞デート

  3. 3

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

  8. 8

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

もっと見る