出口保行さん<1>法務省矯正局に配属 少年鑑別所を回った

公開日:

「いまでも忘れられないのは、ある鑑別所で出会った非行少年です。分析するのに苦労しました。彼は母子家庭で、盗みを繰り返していました。もちろん、非行に行き着くプロセスの中で家庭環境も関係しますが、片親でもしっかり育っている子はたくさんいます。一方で、両親がそろっていてもワルはいます。ただ、どちらかの親が欠損していることが影響するのかどうかは、調べる必要がありました。彼は『冷情性』が顕著な子供で、人の温かみが感じ取れないタイプ。面接していても、目つきが鋭いままで、ニコリとも笑わない。感情が出ないんですね。この手のタイプは、世話になっている人からもお金を盗るんですよ。世話をしていた親戚とか雇い主とか、『そこはいくらなんでも』という相手からも盗ってしまう。まさに彼はそうでした」

■いかに仮説を立てられるか

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  5. 5

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  6. 6

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  7. 7

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る