出口保行さん<1>法務省矯正局に配属 少年鑑別所を回った

公開日: 更新日:

「いまでも忘れられないのは、ある鑑別所で出会った非行少年です。分析するのに苦労しました。彼は母子家庭で、盗みを繰り返していました。もちろん、非行に行き着くプロセスの中で家庭環境も関係しますが、片親でもしっかり育っている子はたくさんいます。一方で、両親がそろっていてもワルはいます。ただ、どちらかの親が欠損していることが影響するのかどうかは、調べる必要がありました。彼は『冷情性』が顕著な子供で、人の温かみが感じ取れないタイプ。面接していても、目つきが鋭いままで、ニコリとも笑わない。感情が出ないんですね。この手のタイプは、世話になっている人からもお金を盗るんですよ。世話をしていた親戚とか雇い主とか、『そこはいくらなんでも』という相手からも盗ってしまう。まさに彼はそうでした」

■いかに仮説を立てられるか

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    東出の実母が関係修復に尽力 姑の泣き落としに杏の反応は

  3. 3

    「桜」新疑惑 昭恵夫人私的ビジネス出資者を30人以上招待

  4. 4

    中居正広「気持ち尊重」発言の意味…退所の真相はリストラ

  5. 5

    厚労省が政権に忖度か 感染者急増の北海道で“検査妨害”

  6. 6

    板野友美“匂わせ”NY一人旅?反射したガラスに男の姿が…

  7. 7

    長瀬智也退所報道で浮上…ジャニーズが抱える2021年問題

  8. 8

    不織布マスクのストックが…正しい「使い回し方」を知る

  9. 9

    新型コロナ騒動を口実に泥船から逃げ出す安倍ヨイショ連中

  10. 10

    世界で“コロナ”と指さされる日本人と問題だらけの政府対応

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る