あらきゆうこ
著者のコラム一覧
あらきゆうこドラマー

CORNELIUS、秦基博、竹原ピストル、布袋寅泰、オノ・ヨーコら多数のアーティストのレコーディングセッションやライブに参加。MI―GU名義でオリジナルのリリースも。地元の鳥取県境港市のFISH大使として、音楽を通して山陰地方をつなぐ活動にも尽力している。

終戦翌年創業「アメリカン」 大阪のド真ん中で王道を知る

公開日:  更新日:

 お邪魔した時に「ヒヨコのピッピ」が目に入り、あまりの可愛さに引かれてオーダーしました。カスタードクリームとムースのやわらかな食感が心地良く、メッチャおいしかったな~。

 大阪に行ったことをSNSなどに投稿すると純喫茶好きを知っている友達から「アメリカン、行った?」と書き込みが相次ぎます。

 関西エリアで純喫茶の王道として知名度が高く、人気を博しているという証明ですよね。

 純喫茶のイメージは人それぞれ。でも、どんなイメージを持っていたとしても、ここアメリカンに行って期待を裏切られることはありません。

 ひとりでも大人数でも、何をオーダーしても自然と心がトキメいてくるのです。本当ですよ。ワタシが保証します!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    逮捕飛び火の小池知事 “ゴーンイズム”心酔アピールの過去

もっと見る