• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

中堅サラリーマン再就職先に活況「顧問」のニーズとスキル

 ニーズがあるのは、小売・流通業なら「アルバイト採用」「店舗開発」「新業態/商品開発」、医療・ヘルスケア業界は「自治体開拓」「地域医療連携」、金融業界なら「金融庁対応」「ソリューション開発」などのスキル。

「広報・PR、人事制度構築、新規事業開発などの経験者も求められます。顧問業に就くには実績が必要。まずは、顧問派遣会社に登録して案件の経験と実績を積み、それを後ろ盾にして、自身で集客するプロセスがお勧めです」(前出の齋藤氏)

 ちなみに、顧問派遣会社経由で、数社(5件)を兼務した場合、収入は年間600万~900万円程度。全ての案件を企業と直接契約した場合は、年間900万~1200万円程度になるという。

 第二の人生としては悪くない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  3. 3

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  4. 4

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  5. 5

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  6. 6

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

  7. 7

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  8. 8

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  9. 9

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  10. 10

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

もっと見る