橋本テツヤ
著者のコラム一覧
橋本テツヤ

ジャーナリスト、コラムニスト、メンタルケア心理士、肥満予防健康管理士。著書多数。近著に「昭和ヒット曲全147曲の真実」(KADOKAWA)がある。全国各地で講演活動も精力的に展開中。

生涯現役を邪魔する社会とヤカラを撃退せよ

公開日: 更新日:

 労働力不足を補うために高齢者を雇用する企業が多くなっているが、高齢者の約6割が65歳を越えても働きたいと考えていることが国の調査で判明している。「生涯現役」などをテーマに講演を行っている僕だが、できれば100歳まで現役であり続けたいと思っている。

 先日、コンビニで、70歳前後の男が商品整理をしているのを見た。動きは遅いが汗をかきながら頑張っている。ところが、その動きに対して店長らしき中年女が、「あんた、もっとテキパキとできないの?」と小声で注意している。彼は、「すみません」と困った顔をした。いろいろな経験を積んできたであろう人生の先輩に対して、「あんた」はないだろう。僕だったら、生意気言うなと怒鳴りつけたかもしれない。

 老年人口が増えている現状、コンビニに限らず、経営者側は高齢者の就労環境を整える必要がある。今の社会は、ほんの少し周囲と違った行動を取っただけで攻撃されてしまう。働きたいと考えている高齢者は、勤務先の人間関係をリサーチしてから勤めるべきだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    乃木坂46を卒業 白石麻衣に“接近”したアイドルタレント2人

  2. 2

    手を出す? 俺にとって麗子はストライクゾーンに入らない

  3. 3

    親の介護のために定年退職後はアルバイトを続けてきたが…

  4. 4

    夫フジモンは男を上げる格好に「男は黙って離婚」が正解か

  5. 5

    テレ朝を救う? キムタク「BG」がドル箱「相棒」になる日

  6. 6

    「麒麟がくる」大コケ予想で三谷幸喜にすがるNHKの哀れ

  7. 7

    阿部慎之助はこうして高等技術「ツイスト打法」を会得した

  8. 8

    官僚のみなさん怒ったら? どこまでも上から目線の菅長官

  9. 9

    「私なら辞める」河井案里議員は自分の発言を忘れたのか?

  10. 10

    梅宮辰夫が役者になった目的4つ いい女を抱く、酒を飲む…

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る