橋本テツヤ
著者のコラム一覧
橋本テツヤ

ジャーナリスト、コラムニスト、メンタルケア心理士、肥満予防健康管理士。著書多数。近著に「昭和ヒット曲全147曲の真実」(KADOKAWA)がある。全国各地で講演活動も精力的に展開中。

若者は短縮言葉、高齢者は…口癖でわかる年齢と脳内構造

公開日:

 新聞の読者欄に12歳の少女からの投書が載っていた。

「どうして若者は何でも略そうとするのだろう。テスト対策を“テ対”、クリスマスパーティーを“クリパ”と話している。これでは何のことだかわからない。こうした言葉が子孫に伝わっていくと、日本語に影響が出てしまうのではないか」という内容だ。思わず、「その通り。まだ12歳なのに、きみはエライ」とほめてやりたくなった。

 最近は何でも言葉を縮める。会話だけではない。NHKの番組に「ごごナマ」というのがある。テレビ番組表を見て、午後の生ビールの話かと思ったほどだ。民放番組にも「PON!」がある。ポン? なんだ? 愛媛県特産の“ポンジュース”のことか? 番組表に出ているタイトルだけでは、どんな番組なのか分からない。こうした意味のわからない短縮言葉はやめてほしいものだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  2. 2

    片山さつき大臣の「カレンダー」無償配布疑惑に決定的証言

  3. 3

    広島・丸取り表明のロッテ 巨人との資金差は絶望的10億円

  4. 4

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  5. 5

    専門家に聞く 日米FTAの行方と暴走するトランプへの対抗策

  6. 6

    弱者蔑視、答弁はぐらかし 安倍内閣の象徴が片山さつき

  7. 7

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  8. 8

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  9. 9

    民営化で料金5倍に? 「水道水」がコーラよりも高くなる日

  10. 10

    織田裕二vs坂上忍に遺恨勃発…共演NGに至るまでの「因縁」

もっと見る