• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

居酒屋でよく見かける「ピースボート」って誰が乗ってるの

「世界一周、99万円 ピースボート」

 居酒屋などでよく世界一周を誘うポスターを見かけるだろう。そもそもピースボートが何かと調べてみると、1983年に早稲田大学の学生だった辻元清美ら数人の学生を中心に設立された国際交流NGO。1990年に世界一周クルーズをはじめ、現在は3カ月で世界の約20カ国を訪れる世界一周旅行を年に3回実施しているという。

 公式サイトによると、〈船旅を通じて、国と国との利害関係とはちがった草の根のつながりを創り、地球市民の一人として、平和の文化を築いていく〉のが旅の目的。平和を意識しているせいか、寄港地でのオプショナルツアーには、風光明媚な観光地に交じって、「カンボジア地雷問題検証ツアー」「アウシュビッツ強制収容所ツアー」なども。参加者は問題意識の高い人ばかり?

「そうでもありません。参加して初めてそうしたツアーがあると知る人も多い。ほとんどが『安く世界一周ができる』から申し込まれているんじゃないでしょうか」(主催旅行社ジャパングレイスの広報担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  7. 7

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  8. 8

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

  9. 9

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  10. 10

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

もっと見る