温泉ソムリエに聞いた 脱衣場にある「表」の正しい見方は

公開日:

 夏休み、各地の温泉地に心の洗濯をしに行った人は多いだろう。そこで気づいた人もいるはずだ。脱衣場の壁に決まって張られている表の存在に――。見ると「温泉分析書」とある。これはどういうものか? 「温泉ソムリエ協会」家元の遠間和広さんに聞いた。

「温泉の成分を分析することで、泉質名、適応症、禁忌症などを決定して利用者に知らせる“温泉のプロフィル”のようなものです。その温泉に入るとどのような療養効果があるかがわかりますし、たとえば美人の湯であるかどうかもわかります。高度な知識が身につくと、その温泉の刺激の強さから入浴の仕方もわかりますし、適応症には書かれていない“隠れた効果”もわかります」

 どのように読めばいいのか? 難しい言葉や数字が並んでいるが……。

「〈浴用の泉質適応症〉は必ず読んでください。自宅のお風呂にはない、その温泉の本質的な効果であり、他の温泉にはない独自の効果がわかります。また、美人の湯かどうかは〈泉質〉と〈水素イオン濃度(pH値)〉を見ます。〈泉質〉に3大美人泉質と呼ばれる炭酸水素塩泉、硫酸塩泉、硫黄泉のいずれかが書かれていれば美人の湯です。炭酸水素塩泉はクレンジング効果、硫酸塩泉は肌の若返り効果、硫黄泉はシミ予防があります。〈水素イオン濃度〉はpH7・5以上が美人の湯で、クレンジング効果が期待できます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  3. 3

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  4. 4

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  5. 5

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  6. 6

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

  7. 7

    英国「合意なきEU離脱」直撃 業績悪化危機の日系企業21社

  8. 8

    虎ファンのヤジもどこ吹く風 阪神ドラ1近本の意外な評判

  9. 9

    ケータイ料金節約のコツは「通話が多いか否か」で決める

  10. 10

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

もっと見る