温泉ソムリエに聞いた 脱衣場にある「表」の正しい見方は

公開日:

 夏休み、各地の温泉地に心の洗濯をしに行った人は多いだろう。そこで気づいた人もいるはずだ。脱衣場の壁に決まって張られている表の存在に――。見ると「温泉分析書」とある。これはどういうものか? 「温泉ソムリエ協会」家元の遠間和広さんに聞いた。

「温泉の成分を分析することで、泉質名、適応症、禁忌症などを決定して利用者に知らせる“温泉のプロフィル”のようなものです。その温泉に入るとどのような療養効果があるかがわかりますし、たとえば美人の湯であるかどうかもわかります。高度な知識が身につくと、その温泉の刺激の強さから入浴の仕方もわかりますし、適応症には書かれていない“隠れた効果”もわかります」

 どのように読めばいいのか? 難しい言葉や数字が並んでいるが……。

「〈浴用の泉質適応症〉は必ず読んでください。自宅のお風呂にはない、その温泉の本質的な効果であり、他の温泉にはない独自の効果がわかります。また、美人の湯かどうかは〈泉質〉と〈水素イオン濃度(pH値)〉を見ます。〈泉質〉に3大美人泉質と呼ばれる炭酸水素塩泉、硫酸塩泉、硫黄泉のいずれかが書かれていれば美人の湯です。炭酸水素塩泉はクレンジング効果、硫酸塩泉は肌の若返り効果、硫黄泉はシミ予防があります。〈水素イオン濃度〉はpH7・5以上が美人の湯で、クレンジング効果が期待できます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  2. 2

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  3. 3

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  6. 6

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    陰惨な事態…高校生の「言論の自由」が脅かされている衝撃

  9. 9

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  10. 10

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

もっと見る