温泉ソムリエに聞いた 脱衣場にある「表」の正しい見方は

公開日: 更新日:

 夏休み、各地の温泉地に心の洗濯をしに行った人は多いだろう。そこで気づいた人もいるはずだ。脱衣場の壁に決まって張られている表の存在に――。見ると「温泉分析書」とある。これはどういうものか? 「温泉ソムリエ協会」家元の遠間和広さんに聞いた。

「温泉の成分を分析することで、泉質名、適応症、禁忌症などを決定して利用者に知らせる“温泉のプロフィル”のようなものです。その温泉に入るとどのような療養効果があるかがわかりますし、たとえば美人の湯であるかどうかもわかります。高度な知識が身につくと、その温泉の刺激の強さから入浴の仕方もわかりますし、適応症には書かれていない“隠れた効果”もわかります」

 どのように読めばいいのか? 難しい言葉や数字が並んでいるが……。

「〈浴用の泉質適応症〉は必ず読んでください。自宅のお風呂にはない、その温泉の本質的な効果であり、他の温泉にはない独自の効果がわかります。また、美人の湯かどうかは〈泉質〉と〈水素イオン濃度(pH値)〉を見ます。〈泉質〉に3大美人泉質と呼ばれる炭酸水素塩泉、硫酸塩泉、硫黄泉のいずれかが書かれていれば美人の湯です。炭酸水素塩泉はクレンジング効果、硫酸塩泉は肌の若返り効果、硫黄泉はシミ予防があります。〈水素イオン濃度〉はpH7・5以上が美人の湯で、クレンジング効果が期待できます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    織田組長の絆會が近く解散を発表か 山健組の分裂話も浮上

  2. 2

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  3. 3

    上昌広氏が“夜の街”叩きに警鐘「感染が蔓延するパターン」

  4. 4

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  5. 5

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  6. 6

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  7. 7

    安倍首相の熊本視察にブーイング…惨事便乗“成功体験”崩壊

  8. 8

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  9. 9

    小池都政に隠蔽発覚「コロナ感染予測文書」を破棄していた

  10. 10

    一部のファンとの紐帯も切れた暴力団・山口組のやりっ放し

もっと見る