ライター西村まさゆきさん 秋の休日は「県境」散歩しよう

公開日:  更新日:

 子供の頃から地図好きだった執事が、県境にハマったのは20年ほど前だ。

「鳥取県から上京し、東京ローカルの天気予報に出てくる関東地方の地図を見て衝撃を受けました。『埼玉、群馬、栃木、茨城の4県は一点につながっている?』と興味を持ったんです」

 それでWEB地図サービスを利用し、「埼玉、群馬、栃木」の3県と「埼玉、栃木、茨城」の3県境が接近していることを知った。

「それ以来、WEBで県境を検索し、検証するために旅に出るようになりました」

 今年、全国の県境13カ所を紹介した著書「ふしぎな県境 歩ける、またげる、愉しめる」(中公新書)を上梓した。今回は、秋の休日にピッタリなえりすぐりの県境7カ所を教えてもらおう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  6. 6

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    奇妙な縁が結んだ梅宮辰夫とロバート秋山の幸福な関係

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

もっと見る