• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

最強の公共交通機関 航海作家がオススメ「フェリー航路」

 航海作家として世界中の海を船で旅している金丸さん。きっかけは大学時代の上海へのフェリー旅だ。

「当時はいわゆるシルクロードブーム。国交を回復したばかりの中国は謎めいていて、好奇心旺盛な若者たちにとっては憧れの地でした。その時の旅が本当に楽しくて、刺激的で……そのまま就職もせず、船であちこち旅するようになったんです」

 やがて船旅専門のフリーライターに。クルーズ客船では五大陸制覇もした。そんな金丸さんが「最強の公共交通機関」というのが、原点でもあるフェリーだ。

「トラックや荷物が主役で、ついでの人間は狭い船底で雑魚寝……というイメージが長らくありましたが、実は今すごく進化しているんです。バス・トイレ完備の個室はもちろん、専用テラス付きのスイートルーム、ペットと一緒に泊まれる部屋、露天風呂まである船も。ほとんどクルーズ船といっていいですね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  4. 4

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  5. 5

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  6. 6

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  7. 7

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

  8. 8

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

もっと見る