専門家がアドバイス 断水時は20リットルタンク1個でしのぐ

公開日: 更新日:

 6日に発生した北海道胆振東部地震で震度7を観測した厚真町では、いまも上下水道が完全に復旧していない。水を使えない生活は、すでに2週間に及ぶ。

 日本に住んでいる限り、地震被害のリスクからは逃れられないだけに、断水への備えは必須だ。

 大人1人が1日に使う水の量は1リットル程度という。これに手洗いや歯磨きなどの生活用水の分も加え、さらに少し余裕を持たせた場合、目安は3リットルとされるが、防災・危機管理アドバイザーの山村武彦氏は「断水の事態が想定されるのは大規模災害です。その場合、1週間は給水がストップする恐れが強い」と指摘する。とすれば、3リットルに7を掛けた21リットルが1週間分の蓄えだ。

 まあ、20リットルのポリタンク1つ分と考えればわかりやすい。安いものは数百円から買えるから、この機会に家族の人数分をそろえて、水で満杯にしておこう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    瀬戸大也がラブホ不倫…妻が本紙に語っていた献身ぶり

  2. 2

    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

  3. 3

    菅首相が仕掛ける“野党殲滅”解散…年内なら歴史的勝利か

  4. 4

    菅首相「テルテル外交」相手にされず…米豪政府は“塩対応”

  5. 5

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  6. 6

    岸防衛相は「初心者」 ゴッドマザー案件で初入閣した経緯

  7. 7

    関ジャニ大倉が濃厚演技 ジャニーズ“脱アイドル化”の兆し

  8. 8

    競泳・瀬戸大也に不倫認めスポンサー激震…夫婦でCM出演

  9. 9

    菅一族は「地元エリート」 だった 叔父は東北電力の支店長

  10. 10

    巨人菅野「最多勝」で有終の美も…唯一の心残りは“古女房”

もっと見る