【ナガノパープル白和え】豆腐とフルーツが調和する意外性

公開日: 更新日:

 ナガノパープルは、巨峰とリザマートという品種の交配で生まれたブドウだ。

「白和えは本来、水切りに一晩使うのですが、これなら茹でるだけですぐ出来ます。ナガノパープルは種がなく、皮ごと食べられるので時短可能。もちろん種や皮を取ったほかの品種でも結構ですし、柿や豚冷しゃぶに変えても合います」

「白和え」と聞くとハードルが高そうだが、料理の工程を聞くと案外、簡単。豆腐とフルーツの斬新な組み合わせも調和している。

「『福寿』とともに、どうぞ。ノーベル賞の晩餐にも振る舞われたことがある純米吟醸酒で、フルーティーな味わいが特徴です」

 おしゃれなつまみを肴にしながら福寿を口に含めば、まるで功績を残した偉人になったかのようだ。

「白和えは低カロリーでタンパク質が豊富。そこに、ブドウのビタミンも入っていますので、ダイエットをしている方にもオススメです。茹でた豆腐は水分が出ないので、冷蔵庫で1~2日保存することも可能です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  3. 3

    <1>管理職には“小池リスク”…誰もが潰され使い捨てられる

  4. 4

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  5. 5

    不正販売で処分の「かんぽ生命」が受け継いだ磯田イズム

  6. 6

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  7. 7

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  8. 8

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  9. 9

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  10. 10

    新型コロナ直撃でもトヨタは黒字確保 利益はどう捻出した

もっと見る