白藤香
著者のコラム一覧
白藤香SPCコンサルティング(SPCCTOKYO)ラボ所長

海外市場における新事業戦略を企画逐行、数千億円規模の市場実績がある。

本格化した“学び直し” 技術開発に「退職年齢」は関係ない

公開日: 更新日:

 AI導入の加速化に向け、電機業界では6月以降、技術職を対象とした「学び直し」が本格的に始まっている。

 電機大手各社では、AI開発設計者、AI分析ができるデータサイエンティスト、IoT設計者など、先端IT技術者の増員を目的として、既存の技術者に「学び直し」による専門教育を社内で施している。

 コンピューターサイエンス分野が中心で、電気や機械など異なる専門分野の技術者がAIソフトウエア開発やデータ分析の習得に励んでいる。海外でもAI関連の技術者を探してはいるが、世界中で専門人材の獲得競争が激しく、思うように探し出せないため、在職している日本人技術者の能力のグレードアップを図ったほうが早いという判断になったようだ。その中には役職定年者OBも含まれている。

 他方、自動車業界では、自動運転やコネクテッドカー(自動車に通信機能を持たせIoT化する)などの技術開発が既に動いており、現在は2020年度市場導入に向けて製品開発が加速している。AIの絡んだシステム開発や半導体など技術開発は拡大する方向だ。世界中の専門企業と提携し、専門技術者をかき集め、日本人、外国人問わず博士号を持つエキスパートが国内、海外で開発指導に当たっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  2. 2

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  3. 3

    巨人のドラフトとFA補強にソフトBの壁 争奪戦ガチンコ必至

  4. 4

    スガ友人事横行 異例抜擢“秋田つながり”柿崎補佐官の評判

  5. 5

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  6. 6

    巨人と阪神が熱視線 ドラ1候補近大・佐藤の気がかりなキズ

  7. 7

    虎フロントは今オフ大刷新 2度目のクラスターに親会社激怒

  8. 8

    原巨人の来季構想 吉川尚の覚醒で坂本「三塁コンバート」

  9. 9

    竹内結子さんと三浦春馬さんに「共通項」…心理学者が分析

  10. 10

    菅政権で内紛 総務相めぐる“嫌がらせ人事”に麻生氏激怒

もっと見る