【ポテサラ明太】コンビニのスナック菓子が早変わり

公開日: 更新日:

「ポテトサラダが嫌いな男性ってあまりいませんよね。でも、自分で作るとしたら、結構手間がかかるものです。これならば、コンビニの材料ですぐできます」

 そう言われて出されたのが、少し黄色みのある濃厚そうなポテトサラダ。で~んと上にのった存在感たっぷりの明太子が、「食べたい!」という欲求を駆り立てる。一口頬張れば、あのじゃがいもの風味と甘味と食感があるのだが……。

「こちらはじゃがりこを牛乳で茹でて、かつお節と醤油と黒コショウで味付けしたものです」

 確かにキュウリや玉ネギ、ハムといった定番の具は見当たらない。あるのは、じゃがりこに練り刻まれたパセリや乾燥ニンジンだけ。食感は、つぶつぶの明太子が出している。

「和食は仕込みに時間や手間がかかります。いわ瀬で一番の人気メニュー『黒毛和牛のほほ肉柔らか赤ワイン煮込み』は10時間以上かけています。ただ、自宅で作るとなると、誰でも入手できる材料で、簡単に作れるものの方がいいでしょう?」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  2. 2

    「エール」音の妹と裕一の弟子が急接近…「露営の歌」秘話

  3. 3

    悪徳マルチ元会長逮捕で安倍前首相が国会で“球拾い”する日

  4. 4

    優香に女優復帰待望論 衰えぬ美貌で深キョンもタジタジ?

  5. 5

    菅内閣“ご祝儀報道”の裏で着々…真の肝入りは法務と警察

  6. 6

    宝くじ億万長者の2人…同じ数字の組み合わせを20年間継続

  7. 7

    「集団就職」の真偽を問いただすと口調が興奮気味に一変

  8. 8

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  9. 9

    <前>菅首相も舌を巻く…自分ファースト小池知事の粛清人事

  10. 10

    テレ朝がすがる沢口靖子 米倉失速で“新・ドラマの女王”に

もっと見る