【鶏肉のトマト煮込み】スープを一滴も残したくない

公開日:

 本場仕込みのイタリア料理が味わえる「リンチェ」には、老若男女の客が集う。カップルもいれば、3世代の家族連れもいる。カウンター席では、お得なメニュー「お一人様セット」をつまみながら、ワインを楽しむ一人客も。

「高級食材にこだわった、とんがっていた時代もありましたが、今はそれより、普通に売っている食材をどこまでおいしくできるかに関心があります。火の入れ方や調理のひと手間で食材の味は大きく変わるんです。それこそが、プロの技。だから今は、むしろ高級食材って言葉が嫌いですね」

 今回の「煮込み」は手羽元と手羽先を使う。値段が安いし、何より骨付きなのでうま味がものすごい。

 コンソメなどは一切不要。

「鶏肉の下に蒸したジャガイモを忍ばせてもいいし、残ったスープをご飯にかけたりパスタソースにしてもいいですよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  7. 7

    50秒の電話で“暴力集団”押し付けられた千賀ノ浦親方の不運

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

もっと見る