ドロンズ石本
著者のコラム一覧
ドロンズ石本タレント

本名・石本武士(いしもと・たけし)。1973年、広島生まれ。96年に相方の大島直也とドロンズを結成。現在は食レポに俳優とマルチに活躍中。2007年に自身がオーナーの「馬肉屋たけし」(東京・恵比寿)を開店。

「二代目・武道家」家系+ご飯の“必然セット”がキタ~ッ!

公開日: 更新日:

 さ~今回は前から気になってたお店に行ってまいりましたよ~。中野駅南口から歩いて2分の横浜家系ラーメン二代目武道家さん。深夜でも満席の盛況ぶりを通りから眺めていたのですが、「でもな~夜中だしな~」などとつぶやき、入らなかった自分に活を入れたんです。

 お店は当然のように満席。うまそうに麺をすする音、濃厚豚骨スープのにおいに誘われて、どうせならと券売機で特製ラーメン950円をポチッと。そこで1席空いて、ニコニコとカウンターへ着席です。と、目の前にライス50円との貼り紙があるじゃないですか! 家系にはライスが必然ですから、すぐに注文しましたよ(笑い)。

 やがて運ばれてきた丼、写真見てください、この迫力、美しさ! 海苔8枚にチャーシュー2枚、丸々としたタマゴ、京都九条ネギ、浜系ならではのホウレン草もたっぷりの、黄金メンバー勢揃い! こりゃ~夜中でも入っちゃうな~と、まずは熱々スープを一口飲めば、「よし!」と気合が。やっぱり正解! 濃厚ベースに醤油のくっきりとしたうま味が混ざり合い、これぞ家系のうまさだね~。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤原紀香の評価に変化…夫・片岡愛之助の躍進が追い風に

  2. 2

    サザン時代の自分は地上2メートル上をフワフワ浮いていた

  3. 3

    “青汁王子”こと三崎優太氏のYouTubeでの主張に対する弊社の見解

  4. 4

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  5. 5

    ド派手実業家「青汁王子」のマズイ素顔…反社との関係発覚

  6. 6

    自民党総裁選で乱発 「共通の価値観」を唱和するお笑い

  7. 7

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  8. 8

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  9. 9

    草刈正雄 コロナ禍で考えた家族と仕事「後悔ないように」

  10. 10

    ハナコ岡部が朝ドラで評価上昇 “ライバル”はハライチ澤部

もっと見る