間食にチョコを 識者が語る効果とメーカーが勧める食べ方

公開日: 更新日:

「ダイエットに成功し、かつリバウンドしない人は間食を取っている。特にチョコレート」――健康ネタ取材歴20年の日刊ゲンダイ記者は、管理栄養士などから何度、その話を聞いたことか。太るイメージの強いチョコ。しかし実際は、正反対のようだ。栄養学が専門の横浜創英大名誉教授・則岡孝子氏も「うなずける話です」とこう話す。

「ダイエットに失敗する人や、リバウンドする人は“食べ癖”がついていて、一度好きな物を好きなだけ食べてしまうと、太る原因になった食習慣にあっという間に戻ってしまう。これを避けるには、空腹を我慢し過ぎないこと。少量と決めて間食でチョコを食べれば、空腹が解消されるうえ、カカオポリフェノールやテオブロミンなど、ストレスを軽減させる成分を取ることができます」

 空腹後のドカ食いは、血糖値の急上昇・急降下を招き、太りやすくなったり、動脈硬化を進行させたりする。その予防にも“間食のチョコ”は役立つという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    セイン・カミュは事務所独立問題がこじれ芸能界から消えた

  2. 2

    台風被害はそっちのけ…安倍自民“無能幹部”の呆れた実態

  3. 3

    “タブー”だった事務所移籍 安室奈美恵はなぜ成功したのか

  4. 4

    森田健作知事 元タレントなのに災害対応で存在感ゼロの愚

  5. 5

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  6. 6

    醜聞だらけ “火薬庫大臣”田中和徳の初入閣に地元もビックリ

  7. 7

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  8. 8

    汚染処理水発言で物議 何でも屋は農業や社会保障も実績0

  9. 9

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  10. 10

    今季限り退任濃厚の楽天・平石監督と石井GMの本当の関係は

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る