カギは水と玄米などの低GI食…集中力を高めるための食事術

公開日:

 消化器専門医の江田証氏(江田クリニック院長)に集中力を高める食事術を聞いた。

 食事を活用して集中力をより高めるためのポイントは2つある。「水分」と「血糖」だ。

(1)水分をこまめに摂取する

 人間の体の75%は水でつくられていて、脳の組織も80%が水でできている。そのため、体内の水分を2%失うと、集中力や記憶力が低下することがわかっている。

「集中力や記憶力を落とさないためには、こまめな水分補給が欠かせません。1~2時間おきにコップ1杯くらいの水を飲むといいでしょう。知的作業に取りかかる前、0.5リットルの水を飲むと効率がアップするという研究報告もあります」

 年を取ると自律神経が衰えて喉が渇かなくなる傾向があり、あまり水分を摂取しなくなる。予想に臨むなら、意識して水を飲みたい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る