「家事分担満足度」兵庫1位で長崎最下位のワケ 識者が分析

公開日:

「家事分担満足度」のトップは兵庫県、最下位は長崎県――。「夫婦の家事のシェア力」について大和ハウス工業が調査した結果、兵庫、岡山、静岡がトップ3、長崎、青森、佐賀がワースト3だった。

 調査は、中学生以下の子どもがいる20~40代の共働き夫婦にネット上で実施した。

「家事の分担比率」について、夫婦間で認識の差が少なく、主に家事をしている側の満足度が高いほど高得点になる仕組みだ。

 それにしても、なぜ兵庫県は得点が高く、長崎県は低いのか。県民性に詳しい「ナンバーワン戦略研究所」所長の矢野新一氏はこう分析する。 

「兵庫県は進歩的で開明的な県民性が特徴です。ラムネも映画もジャズも缶コーヒーも、兵庫県が一番最初です。イギリスの影響も強い。だから、男は外で仕事、女は家で家事という古い考え方に縛られていないのでしょう。2位の岡山県は、男女ともパーフェクトを求めるタイプが多い。夫の方が、模範的な夫になろうとしているかも知れませんね。それと帰宅時間が早いのも特徴です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  6. 6

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る