田口光久さん<2>4階の資金課で出会った女性社員は?

公開日:

 サッカーの練習は午後にあるため毎日、東京・田町のオフィスに出社した。ゴーン・ショックに揺れる三菱自動車本社があるビルだ。三菱自動車は1970年に三菱重工の自動車部門が独立して発足。田口さんが入社した73年は、ビルの4階に重工の資金部出納課があったという。

「1970年代は、給料が現金払いから銀行振り込みに少しずつ切り替わっていったころですが、三菱はその流れが特に早くて、入社時点ですでに銀行振り込みでした。出納課には、ぼくの体くらいの大きな金庫があったけど、キャッシュはほとんどなくて、書類の類いがほとんど。時々、銀行に必要な分の運転資金を受け取りにいったり、余分なカネを預けにいったりしたけど、大金を扱っているという現実感はなかったよ。オレがやるのはジュラルミンケースの持ち運びだけで、現金に触れるのは周りの連中だったから」

 そんなわけで2時に始まる練習まで、何もせず座っているのが苦痛だったそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  2. 2

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  3. 3

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  4. 4

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  5. 5

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  6. 6

    50秒の電話で“暴力集団”押し付けられた千賀ノ浦親方の不運

  7. 7

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  8. 8

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  9. 9

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  10. 10

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

もっと見る