【代々木八幡編】「呑みますか。」の“看板文字”に心揺らぐ

公開日:

 渋谷の神山町で夕方すぎにひと仕事を終えた。いつもなら渋谷駅に足を向けるところだが、一杯ひっかけようときびすを返し富ケ谷方面へ。

 この辺りは「奥渋谷」と呼ばれ、コジャレた店が多い。オヤジには居心地が悪そうで、気づけば代々木八幡駅近く。

 奥渋谷に比べたら昭和の雰囲気を残す代々木八幡商店会。銭湯もある。路地裏をぶらついていると、こんな言葉を看板に記す店に出くわした。

「呑みますか。」

“呑もう”でも“呑みましょう”でもない。そっと寄り添うような絶妙な問いかけ。気になり中をのぞくと、店内入り口の足元にまたしても手書きの文字が。

「貴方も覗くだけ?」

 心を見透かされたようでドキリ。ここまで言われたら後に引けない。店名は「L」。いざ、店の中へ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る