池田保行
著者のコラム一覧
池田保行

メンズファッション誌を中心に、ビジネススーツなどメンズスタイルについて執筆するファッションエディター&ライター。

ビジネスマンにちょうどいい 「定番以外」の冬アウターは

公開日:

 そろそろコートの出番だが、冬用のアウターといっても、いろいろ種類がある。

 最も「定番」なのは、ステンカラーコートだろう。もともとはレインコートだが、中に防寒用のライニング付きのものなら、冬場も暖かく着られる。ただし、ゆったりとしたシルエットはスマートとは言い難く、時にやぼったく見えることも。ファッション的には少々、難易度の高いアウターだ。

 こだわり派なら、トレンチコートをお持ちだろう。名作映画「カサブランカ」でハンフリー・ボガートが着ていた「男らしいコート」だ。軍用コートとして誕生し、数年ごとに流行するが、今年はショート丈のジャケットやスカートにアレンジされ女性の間でも大流行している。もちろん女性ウケは「抜群」だ。

 社会的地位の高いエグゼクティブは、チェスターフィールドコートを着る人が多い。ジャケットと同じラペル型のロング丈のコートは、もともと貴族の盛装服に由来するため、フォーマルな席へ赴くときなどにもいい。ビジネスレセプションや年末年始のパーティーシーズン、冠婚葬祭用としてクローゼットに常備しておきたい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  4. 4

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  5. 5

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    半グレ摘発も…真空地帯となったミナミを仕切るのはどこか

もっと見る