梶原しげるアナが指南する “大人の品格”を漂わせる日本語

公開日:

 12歳以下の子供を持つ保護者の3分の2が新聞を定期購読していない。

 世も末という気もするが、語彙力は大人の品格につながってくる。昨今のビジネスシーンは、メールやLINEなどSNSが主流になってきているだけに、余計に適切な日本語が重要なのだ。

 とはいえ、我が身をかえりみて、「アレ?」と思うような言い回しをメールで使ってしまっていたりする。

 部下に内緒でこっそり復習しようと思い本屋を訪ねてみたら、「大人の品格を身につける 語彙力練習帳」(梶原しげる監修・宝島社)を発見! さっそく、ページをめくってみると、「うちでは使用しておりません」↓「私どもでは」とよくある間違いに気付く。「待ち合わせの日時、了解しました」も「かしこまりました」が正解だ。「了解」は目上の者が使う言葉で、謙譲語である「承知」も同じく目上の人には使ってはいけない。部下からよくLINEで「了解!」と返事が返ってくるが、もしかしたら見下されていたのかも……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  4. 4

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  7. 7

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る