上阪徹さん<1>伝説の売り上げを持つ店長にしごかれて…

公開日: 更新日:

 店で扱っていたのは高級ニット服だった。これが全然売れなかった。

「売らんかなの気持ちで近づくと絶対にダメですね。必ずばれて逃げられます。さりげない接客がいかに難しいか。それで向こうから声を掛けられるのを待つようにしたんですが、先輩はもっと上手。すうっと近づいて、『来週、何かおありなんですか』とか言って、来店の目的を把握しようとするんです。着ているモノ、持っているモノで好みの色を探ったりもしていました。やっぱりプロはすごいですよね」

 売り場での研修が終わると本社に戻された。待っていたのは下働き。倉庫整理と商品の発送をやる日々だった。

 =つづく

 (取材・文=二口隆光/日刊ゲンダイ)

▽うえさか・とおる 1966年、兵庫県生まれ。早大商学部卒。大手アパレルメーカーのワールド、リクルート・グループを経てフリーに。累計40万部のベストセラーとなった「プロ論。」のほか、「成功者3000人の言葉」「Microsoft 再始動する最強企業」など多くの話題本を手掛けてきた。著者の代わりに聞き書きで仕上げた本も60冊を超える売れっ子ブックライター。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相インド訪問突然中止 永田町で飛び交う“2つの憶測”

  2. 2

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  3. 3

    巨人・中島が年俸1.5億円→2000万円 それでも「高い」の声

  4. 4

    二宮和也は2021年6月に“海外挙式”へ 気になる場所と招待客

  5. 5

    賀来でコケ…「日テレ日曜ドラマ」清野&横浜で復活なるか

  6. 6

    神田沙也加は不倫離婚か “格下”ばかりと熱愛する深層心理

  7. 7

    戸田恵梨香は恋多き女「スカーレット」のラブラブ現実に?

  8. 8

    東証株価590円急騰でまだ間に合うか 年末の狙い目23銘柄

  9. 9

    氷川きよしはどこへ向かうのか?「きよしこの夜」潜入ルポ

  10. 10

    最後の一線を越えた…7年間にも及ぶ国と社会に対するテロ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る