上阪徹さん<2>倉庫整理で覚えた段ボールを組み立てる技術

公開日:

 当時のワールドはバリバリ体育会系の組織で、配属されたブランドでは厳格な規律があった。

「新入社員はエレベーターの使用が禁じられていて、階段を走るんです。礼儀にも厳しくて、あいさつや言葉遣いはもちろん、身だしなみも注意されましたし、店に入る時はコートを脱ぐといった作法も教わりました。朝も早くて、みんな7時半には出社していましたね。僕は大学でバンドをやっていて不健康な生活を送っていたから、朝が苦手で……。毎日、泣きながら起きてました」

 販売研修を終えて本社で倉庫整理の下働きをやる中で身に付けたのが、段ボールを瞬時に組み立てる技術だ。大中小のさまざまな段ボールを日に何百箱と組み立てるうち、めちゃくちゃ速くなったという。

「自宅の引っ越しのとき、奥さんに『なんでそんなに速いの!』って驚かれてね。三つ子の魂百まで、じゃないですけど、今もパパパッてやれちゃうんです。腰を痛めない担ぎ方も覚えました。商品の袋を入れ替えたりしていましたから、服をたたむのもうまいですよ。立ったままでやれます。おかげさまで、いろんなことを学びました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  3. 3

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  4. 4

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  5. 5

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  6. 6

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  7. 7

    USJ導入で注目 深刻な人手不足に「変動料金制」拡大の予感

  8. 8

    “NHKシフト”へ本格始動と話題 内村光良が日テレを見切る日

  9. 9

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

  10. 10

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

もっと見る