曽我和弘
著者のコラム一覧
曽我和弘

大学卒業後、ゴルフ雑誌や米国医学雑誌の編集を経て、あまから手帖社に入社。一貫して雑誌畑を歩む。99年にクリエイターズ・ファクトリーを設立。食分野を中心に取材・執筆のほか、食文化の継承や食の流行を作ったりと多方面で活躍。JR大阪駅構内などの飲食店もプロデュース。駅ナカビジネスの仕掛け人とも呼ばれる。現在は大阪樟蔭女子大で講師も務め、関西食文化研究会座長でもある。

酒肆 大関(三宮)清酒大関を片手に昔ながらの炉端焼きを

公開日: 更新日:

 居酒屋とは、日本独特のスタイルらしく、訪日観光客の間で人気があると聞く。定義によると、酒とそれに伴う簡単な料理を出す店となる。よく居酒屋を炉端焼きと呼ぶ人がいるが、その2つは厳密には違う。居酒屋の一形態ではあるが、炉端焼きは囲炉裏を囲み、炭火で焼いた魚や野菜を供すスタイルでなければならない。焼き手は、焼き上がった酒の肴を“掘り返しべら”なる長いしゃもじで客に渡す。この発祥は仙台・本櫓丁ともいわれている。

 かつてはどの町にもこの手の店は存在したが、最近は店舗がお洒落になってしまったためになかなかお目にかからない。そう嘆いていたら三宮にある「酒肆(しゅし) 大関」を思い出し、久しぶりに出かけてみた。

 神戸は酒どころの灘があるために日本酒メーカーの名称をつけた“宣伝店”が多い。この「大関」もそのひとつで、清酒大関を片手に一杯やる店として知られている。創業は昭和44年と古く、すでに東門街ではおなじみの店になっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    出演番組が不発…東山紀之が背負う“ジャニーズ幹部”の重圧

  2. 2

    激化する自民党「内部抗争」田畑“ゲス”議員の離党で火に油

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    NHK“ポスト有働”和久田アナ 民放とは一線画す華ある本格派

  5. 5

    ジャニーズ事務所<2>アイドルも経営陣も世代交代の転換期

  6. 6

    ジャニーズ事務所<1>スキを見せない「帝国」に生じた軋み

  7. 7

    栗山監督が上機嫌で 日ハム輝星「開幕3戦目先発」に現実味

  8. 8

    都Fが公明を突然裏切り…都議会与党ついに「分裂」の裏側

  9. 9

    「きっかけは私」島袋寛子が匂わせたSPEED解散“複雑理由”

  10. 10

    広島・涼介が明かす “長野効果”と歓迎会での珍エピソード

もっと見る