老前整理で儲かるかも?高く買い取ってもらえる意外なモノ

公開日: 更新日:

 頭では分かっている不要なものでも、いざとなると手放せない。年を取るにつれ、片づける気力もあせてくる。

 ところが、意外なものが意外に高く売れるケースもある。そこで全国77カ所で貴金属・ブランド買い取り「ザ・ゴールド」(東京店は銀座2丁目)を運営するマックスガイに“意外に売れるもの”を聞いてみた。

「普段は、貴金属やロレックスやエルメス、ルイ・ヴィトンなどのブランド品を扱いますが、意外に需要が伸びているのが“甲冑”です。背景には戦国時代をモチーフにしたアニメやドラマの影響で外国人のインバウンド需要が増加したことがあります。刀剣は戊辰戦争で西日本に戦利品として流れたものが多いのですが、甲冑は刀剣より数が少なく、高額になるケースもあります」

 刀剣や甲冑はレアな商品だが、50歳前後の人なら話題の映画「ボヘミアン・ラプソディ」のクイーンに憧れ、一度はエレキギターを買ったなんてこともあるはず。もちろん、今となってはタンスの肥やしだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    6億円FAが補欠かも…巨人炭谷の正捕手を阻む小林の“鬼肩”

  2. 2

    安倍首相またウソ “自衛官の息子涙目”逸話には元ネタあり

  3. 3

    もし“キャンプ番長”斎藤佑樹の指導者が栗山監督以外なら…

  4. 4

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  5. 5

    夏の甲子園準Vの日本文理野球部で…窃盗事件もみ消し疑惑

  6. 6

    まるで残尿内閣…統計不正キーマン“チョロ出し”の時間稼ぎ

  7. 7

    官邸文書申し入れ問題 記者イジメなぜ内閣記者会ダンマリ

  8. 8

    日本初「事業再生支援会社」の着手案件が次々と破綻危機

  9. 9

    和田アキ子戦々恐々…カンニング竹山が「ご意見番」下剋上

  10. 10

    最低12.0%で最高39.7% NHK大河ドラマの全話平均視聴率

もっと見る