「HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE」店長・花田菜々子さん「本の中に希望と答えが」

公開日: 更新日:

 書籍と雑貨の店「ヴィレッジヴァンガード」でも店長を12年間務め、「その人に合う本を紹介する」という特技を得た花田さん。出会い系サイトを使って実践した「出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと」(河出書房新社)は昨年話題になった。自身はどんな本を読んできたのか。

 見ず知らずの男性に本を薦める。花田さんは、その実体験を小説にまとめてしまった。

「緊張や怖いという思いは一瞬でした。持つべき危機感がないことが、うまく作用したのかなと思います。紹介するのに、内容も全部覚えている本は300冊くらい。ただ、話し手との会話の中で、『10年前に読んだ本だけど、この人に……』と、引き出しに入っていた潜在的在庫が開くことがありました。本を読まないという人にも結構会って、そのアウェー感が逆に良かった。『映画で見た方が早くないですか』とか聞かれた時は、『確かにそうなんですよね……』と論破されるというわけじゃありませんが、何で本を読むのかを改めて考えさせられたのです。本が絶対の価値ではない中で、本を薦めるのは楽しかったです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

  2. 2

    2018年はTV出演たった4本…ゆるキャラ「ふなっしー」は今

  3. 3

    18年入社組でピカイチ TBS宇賀神メグアナの意外な特技

  4. 4

    官邸の暗躍と官僚の忖度…諸悪の起点は2015年になぜ集中

  5. 5

    フジ「QUEEN」は苦戦中 竹内結子に課せられた“ウラの使命”

  6. 6

    生存者を無視 拉致被害者家族も見限る安倍首相の“二枚舌”

  7. 7

    フジ反町理アナは“質問係のおじさん” MCよりご意見番向き

  8. 8

    米倉涼子「シカゴ」で夏不在でも "視聴率女王"安泰のワケ

  9. 9

    上沼恵美子が試される…フジテレビの“実験”は吉と出るか

  10. 10

    最高月収1200万円…オネエタレントの山咲トオルさんは今

もっと見る