カラダにも財布にもやさしい 共同浴場で新年初湯巡り

公開日: 更新日:

 温泉タレントとして活動しながら「温泉家」として温泉施設の監修や温泉地の活性化にもひと肌脱ぐ。これまで入った温泉は1500湯以上。筋金入りの温泉マニアでもある北出さんのオススメが「共同浴場」巡りだ。

 共同浴場といえば、温泉地の地元民向けの入浴施設。せっけんやシャンプーといったアメニティーはおろか、カランや風呂おけすらないところも。女子力高めな温泉美女が行くイメージではないが……。

「個人的には、ひなびた共同浴場が大好きなんです。というのも、名湯に当たる確率が高いから」

 北出さんによれば、共同浴場は源泉かけ流しで、しかも水で薄めない場合が多いという。水道代がかかるからだ。

 さらに「湯船は小さめ。お湯の入れ替わりが早くなるので、新鮮な状態が保たれやすいんです。そして安い。ほとんどが100円~数百円で入ることができます。地元の方との触れ合いも楽しみ」。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    あのジャニーズが“バーチャルアイドル”2.19デビューの衝撃

  2. 2

    風間俊介は3歳児の父 ジャニーズ“結婚&子持ち”NGの境界線

  3. 3

    かつては“お荷物”…山下智久が引き寄せた仕事運と信頼

  4. 4

    深まる亀裂…対韓「経済制裁」強行で偽装アベノミクス自爆

  5. 5

    嵐に燻り続けてきた“プロパーvs外様”メンバーの確執と暗闘

  6. 6

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  7. 7

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  8. 8

    背水から逆転の山下智久&木村拓哉 1本の映画が2人を変えた

  9. 9

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  10. 10

    好調な映画そっちのけ…キムタクの雑な“白髪染め”が話題に

もっと見る