常見陽平さん<4>会社員生活の15年は壮大な寄り道だった

公開日: 更新日:

 バンダイの新卒採用で面白い企画をどんどん実現させていくと、ほかの大手企業の採用担当者もその様子を見に来るようになりました。

 その後、経営改革プロジェクトのメンバーにも抜擢されて、会社全体の仕事についていろいろモノを言えるように。この時期はやりたいことを思い切りできて、本当に楽しかったです。

 バンダイ時代に思い出に残っている出来事としては、今の副社長の福田さんとの出会いですね。

 当時は福田さんは経営企画担当役員でした。バンダイでは社内放送があるのですが、ある日、福田さんが「バンダイはこのままでいいのか」という熱いメッセージを放送したんです。それを聞いた僕はすぐに福田さんに、自分の思うところをメールしました。それで食事に行くことになって。

 前日の夜には今のバンダイのおかしいところというのを20~30枚くらいの企画書にまとめて、当日持っていきました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    上沼恵美子が試される…フジテレビの“実験”は吉と出るか

  5. 5

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  6. 6

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  7. 7

    元スピードスケート五輪銅 山中宏美さんは銭湯でヨガ講師

  8. 8

    野茂英雄氏と借金トラブル 元1億円投手の佐野慈紀さんは今

  9. 9

    遠のく錦織GS制覇…稚拙なチームとマネジメントに疑問の声

  10. 10

    嵐活動休止で次なる独立&解散は「関ジャニ」か「KinKi」か

もっと見る