【キャベツステーキ アンチョビ豆腐クリームソース】食べ応え抜群の香ばしさ

公開日: 更新日:

 はふっと頬張ると、優しさとコクのあるソースがキャベツの甘味をより引き立てている。キャベツはしんなりとしすぎることもなく、程よく歯応えも残っていて、食べ応え抜群。まさにステーキだ。焦げ目も香ばしくて、いい感じに仕上がっている。

「キャベツは強火で炒め、焼き目が付いたら裏返して火を弱くしてじっくり焼くと甘味が出てきます。クリームソースは豆腐を使いました。塩気はアンチョビーを利用してください。裏技ですが、もしアンチョビーがなければ、塩昆布を使ってみてください。これがおいしい、おいしい!」

 材料はキャベツ、豆腐、アンチョビーの缶詰または塩昆布、オリーブオイル、塩、こしょうだけ。家に常備しているものだけで作ることができそうな一品だ。

 いつもの食材がちょっとオシャレに生まれ変わるレシピで、カラダにも財布にも優しい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    上沼恵美子が試される…フジテレビの“実験”は吉と出るか

  5. 5

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  6. 6

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  7. 7

    元スピードスケート五輪銅 山中宏美さんは銭湯でヨガ講師

  8. 8

    野茂英雄氏と借金トラブル 元1億円投手の佐野慈紀さんは今

  9. 9

    遠のく錦織GS制覇…稚拙なチームとマネジメントに疑問の声

  10. 10

    嵐活動休止で次なる独立&解散は「関ジャニ」か「KinKi」か

もっと見る