寒波で焼け出されたホームレスに宿泊費寄付 謎の人物は誰

公開日: 更新日:

 約70人のホームレスの人々を匿名でホテルに宿泊させた――空前の大寒波に見舞われている米イリノイ州シカゴで、“謎の人物”に称賛が寄せられると共に、その正体に関心が集まっている。

 米CNN(1月31日付電子版)などによると、1月30日、シカゴの気温は零下30度を下回った。心配されるのは、市内に約6000人ともいわれるホームレスの人々。

 シカゴのサウスループにある数十人のホームレスが住む“テント村”には、市民から約200本のプロパンガスのタンクが寄付され、人々はそれをガスストーブにつなぎ、暖を取っていた。

 しかし、30日正午過ぎ、ガスストーブの火がタンクに引火、爆発して火災が起きた。幸い死傷者は出なかったが、市当局は“テント村”を閉鎖し、そこに住む人々に別の場所に避難するよう勧告した。

 とはいえ、“テント村”の住民は行く当てがないからそこにいたわけで、避難する別の場所などない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  3. 3

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  4. 4

    <2>本質はニュースキャスター 大局を見ることができない

  5. 5

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  6. 6

    岸田里佳さん 特撮ヒロインは3カ国語話す日舞の師範名取に

  7. 7

    吉村府知事が招いたうがい薬パニック 品薄で医療団体激怒

  8. 8

    カトパン結婚秒読みもNAOTOと破局 “賞味期限”アラート迫る

  9. 9

    時給は350円…下北沢LOFT店員時代のサザンは不人気だった

  10. 10

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

もっと見る