【京急平和島駅編】“阿久悠ワールド”にどっぷりと浸って…

公開日: 更新日:

 競艇ファンが集う街、平和島。京急線・平和島駅改札を出て第一京浜とは反対側に足を向ける。平和島駅商店街と書かれた通りは、駅前にチェーン店の居酒屋が数軒あるけど、駅から離れるにつれ個人経営の赤ちょうちんやスナックがチラホラあるだけ。

 通りの中ほどにコンビニがある四つ角があり、甘酒稲荷の方向に折れる。寿司居酒屋や家族連れで賑わう大衆酒場がある通りをキョロキョロしながら歩く。と、店先に竹笹の植木鉢が置かれた白いちょうちんの古びた小料理屋が! 店名も書かれてない年季の入った白い暖簾がヒラヒラと夜風に揺れる。透きガラスの引き戸から店の中はうかがい知れない。興味をそそられ、ソッと戸を引いた。

「ウチはね、常連サンでもってるような店だから取材なんて……」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

  4. 4

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  5. 5

    手越祐也“辞めジャニ”に成功者なれる?赤西仁は10年の時間

  6. 6

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

  7. 7

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  8. 8

    河井夫妻起訴の闇 特捜部1.5億円不問の裏切りで幕引きか

  9. 9

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  10. 10

    西村大臣の露骨な“庶民イジメ” 罰則付きでも休業補償なし

もっと見る