佐川洋一
著者のコラム一覧
佐川洋一税理士・元国税調査官

税理士(元国税調査官)。財務省主税局及び国税庁勤務のほか、税務署調査筆頭部門統括国税調査官を歴任。二十数年在勤した後に退官し、現在は東京や関東圏の法人経営者や個人事業主向けに税務調査の立ち会い・相談に特化した税理士事務所(東京・渋谷区)を運営。(https://www.zeimutyousa.jp/)

調査官が目検で確認…パソコンの保存データに「真実」あり

公開日: 更新日:

 税務調査は、調査対象者から事業の概況を聴取した上で、帳簿調査に進むのが一般的な流れです。事業概況の聴取は世間話を交えて行われることが多いのですが、税務調査官の力量はこの時点でほぼ判断することができます。ベテランほど巧みな話術で要点をさりげなく詰めるのです。

 帳簿調査は主に帳簿の確認がメインですが、より深く調査するために現物確認調査があります。現物確認調査とは文字通り、通帳や印鑑、契約書といった税申告に欠かせない現物を保管している金庫、代表者の引き出しなどを確認する作業のことです。もちろん調査対象者の協力を得た上で実施されるのですが、最近はパソコンを確認する機会が増えました。

 パソコンの現物確認調査では、税務調査官が保存されたフォルダーやメールのやりとりなどを、目検でチェックします。場合によって、持参したUSBメモリーにパソコン内のデータを収め、税務署に持ち帰ってあらためて事細かく分析することもあります。分析作業は情報技術専門官という専門職員が支援することもあります。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  2. 2

    反乱なのか 安倍首相“側近議員”がアベノミクスの成果否定

  3. 3

    吉本興業と安倍政権は蜜月 官民ファンド100億円出資の行方

  4. 4

    「安倍さんは信用できない」拉致被害者家族の悲痛な叫び

  5. 5

    宮迫ら闇営業11人処分! 吉本興業「遅すぎた決断」の代償

  6. 6

    民間会社員と年金額で差 公務員はなぜ恵まれているのか?

  7. 7

    “仰天婚”山里と“闇営業解雇”入江 吉本芸人の明暗クッキリ

  8. 8

    トヨタはモデル平均21万円 大企業の「企業年金」いくら?

  9. 9

    妹の葬儀にも姿なし 芸能記者が見た中森明菜「一家」の今

  10. 10

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る