男女の意識差は歴然…シニアは“プチ別居”婚がうまくいく

公開日: 更新日:

 夫婦、元気で健康に若々しく――内閣府の「高齢者一人暮らし・夫婦世帯に関する意識調査」の結果の推移をみると、そう考えているシニアが目立つ。余生を思う存分楽しむ上で、健康は不可欠な条件。しかし、夫婦一緒が美徳だとしても、それぞれが現役時代と同じように自分の時間を持ちながら過ごす方がうまくいくかもしれない。“オレ流”のプチ別居婚のススメだ。

  ◇  ◇  ◇

 働いている50代は、引退後にどんなことに取り組みたいか。明治安田生活福祉研究所は2008年、全国の50~60代の男女を対象に「熟年夫婦の生活に関する意識調査」を実施。その中の設問の一つがこれだ。複数回答で、「夫婦の対話」と「友人や仲間との交流」に対する男女の結果の違いが面白い。

「夫婦の対話」を望むのは、男性が女性より12・2ポイント高い54%。「友人や仲間との交流」を望む女性は60・5%で、男性を21・6ポイントも上回っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  2. 2

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  3. 3

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

  4. 4

    NHKも優遇なし 青山アナに「育休中の給与返せ」批判の誤解

  5. 5

    安倍政権がシッポ切り JOC竹田会長を待つ仏当局の本格捜査

  6. 6

    枯れるには全然早い…70歳から人生を楽しく過ごせる理由

  7. 7

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  8. 8

    大阪市西成区あいりん地区 唐突すぎる“中華街構想”の行方

  9. 9

    韓国が騒然…空軍基地「ミサイル誤射事故」の衝撃と波紋

  10. 10

    「一人暮らしでいい」7割超…孤独を楽しめない人の克服法

もっと見る