池袋の惨事で改めて注目 3~5月に交通事故が多発する理由

公開日: 更新日:

 19日、東京都豊島区東池袋の路上で87歳の高齢ドライバーが運転する乗用車が、自転車で横断歩道を渡っていた31歳の女性と3歳の女の子をはねて死亡させた。二度と起きてほしくない事故だが、実は春は自転車に関連した事故が多い。

 NITE(製品評価技術基盤機構)の調査によれば、自転車事故は一年のうちで4月、5月が最多。冬から春にかけて通学や通勤で自転車を使う機会が増えることが一因という。

 交通事故死が16年連続ワーストの愛知県では、過去5年の交差点で起きる死亡事故が最も多かったのが3月で、出勤途中の死亡事故も3月が一番だった。一方で、加害者側のドライバーの事故時の平均速度は、4月から7月にかけて高くなる傾向にある。

 月別死者数でいえば12月が最多だが、交通事故のリスクは春の方が高いといえる。そして近年、高齢者ドライバーによる事故も相次いでいる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  2. 2

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  3. 3

    劣化が止まらない日本 安倍政権6年半の「なれの果て」

  4. 4

    TOKIO城島の結婚を阻む ジャニーズの「リーダー暗黙の掟」

  5. 5

    夜の六本木から小栗旬グループが消えた…“なるほど”な理由は

  6. 6

    専門家が指摘「再び東京湾台風が上陸する」地震のリスクも

  7. 7

    河野太郎は防衛相の横滑りに「格下げだ」と難色示し抵抗

  8. 8

    ミスコン女王にも冷ややかな目…土屋炎伽を待つ不穏な未来

  9. 9

    囁かれる山Pの二の舞…脱退&退所の錦戸亮に明日はあるか

  10. 10

    令和の大女優候補 清野菜名の超ストイックな女子会ライフ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る