仲間の支えで夢かなう!色覚異常の女性が「色」を見た瞬間

公開日: 更新日:

 生まれながらに色を識別できない「先天色覚異常」の女性が、仲間の支援と最新テクノロジーで夢がかなえられることに!

 米地元紙「シンシナティ・エンクワイアラー」(5月2日付電子版)などによると、この女性はオハイオ州のシンシナティ大学ブルーアッシュ校に通うサバンナ・アレンさん(22)。この2年間、歯科衛生士になるために勉強と実地訓練を積んできた。

 しかしサバンナさんの指導員が、彼女が歯垢と歯周組織の色の違いが判別できないことに気づいたため、歯科衛生士になれる可能性は低いと宣告されてしまった。

 絶望したサバンナさんを救ったのは、彼女のクラスメート4人だった。エンクロマ社の色覚補正メガネをかければ、色覚異常でも色が判別できることを知った4人は、ネットファンディング「GoFundMe」にサイトを立ち上げ、募金を呼びかけた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  2. 2

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  3. 3

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  4. 4

    竹内結子さん突然の訃報で「産後うつだったのか?」の声

  5. 5

    ジャニーズ退所を加速させた「演出家・錦織一清」の名声

  6. 6

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  7. 7

    志村けんさん25話ぶり登場 山田耕筰と山根銀二の戦犯論争

  8. 8

    辞め時は「64歳11カ月」少しでもおトクな退職法をおさらい

  9. 9

    芦田愛菜の八面六臂の活躍で実感…子役の果ては女高男低

  10. 10

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

もっと見る