【菜の花の昆布締め】だしとほんのりした苦みがクセに

公開日: 更新日:

 酒井さんの祖父は、福岡で自動車部品の会社「酒井商会」を経営していた。祖父亡き後は会社もなくなったが、酒井さんが名前を引き継いだ。

 そんな「酒井商会」は看板を出しておらず、初めての人は場所が分かりづらい。

 そもそも2階で目立たないので、フリで入ってくる客もほとんどいない。

「店舗を探している段階から、2階でやろうと。ウチを好きなお客さまだけに来てもらえればいいな、と思っていたんです」(酒井さん)

 いまや“酒井商会を好きな客”だらけで、なかなか予約が取りづらくなった。穴場は平日の開店時間すぐの午後4時台。静かにお酒と料理を楽しみたい“大人”の客が、カウンター席でゆっくり時間を過ごすという。

「菜の花の昆布締め」は、“大人飲み”にふさわしいつまみ。ぜひワインや日本酒片手にしみじみ味わってほしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  2. 2

    竹内結子さん自死 芸能界「理想と現実」の乖離が背景に?

  3. 3

    竹内結子さんと芦名星さんを結ぶ点と線…連鎖はあるのか?

  4. 4

    三浦春馬さん、芦名星さん急死…共通点は酒量と「いい人」

  5. 5

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  6. 6

    中曽根元首相の葬儀に“血税1億円”投入こそ「悪しき前例」

  7. 7

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  8. 8

    田村厚労相 ソフトな外っ面の裏に弱者切り捨ての“前科”

  9. 9

    正代初Vも「番付不在」と評論家苦言…白鵬は延命で高笑い

  10. 10

    竹内結子さん突然の訃報で「産後うつだったのか?」の声

もっと見る