田中淳夫
著者のコラム一覧
田中淳夫森林ジャーナリスト

1959年生まれ。静岡大探検部を卒業後、出版社、夕刊紙を経て森林ジャーナリストに。「森は怪しいワンダーランド」(新泉社)、「鹿と日本人 野生との共生1000年の知恵」(築地書館)など著書多数。

熊や毒蛇より怖い…アノ生き物に遭遇したときの防御法は?

公開日: 更新日:

 森でもっとも怖い存在はなんだろうか。熊? 毒蛇? たしかに怖いが出会う機会はあまりないはず。今回は、森歩き中の危険を考えてみたい。

 遭遇の可能性がそれなりにある中でもっとも凶暴なのは、スズメバチだ。

 攻撃性が強く、森の樹洞などに巣を作るから、知らずに近づくと襲ってくる。針は服の上からでも刺さるし、毒も強力だ。多数刺されたら高熱が出て何日も動けなくなるだろう。もし2度目なら、アナフィラキシーショックと呼ぶアレルギー反応が起きて生命にも関わるのだ。

 とりあえず対策として、一匹でも飛んでいるのを見つけたら、背を低くして逃げること。黒い色に寄ってくる性質があるから明るい色の服を着ておくべきだろう。

 ただスズメバチよりもっと身近で、もっと怖い虫がいる。

 それはダニだ。とくにマダニ。何げなく土や草の上に座るとやられる恐れがある。基本的に肌の柔らかい部分(脇腹や股など)に食いつく。最初は1ミリに満たない大きさなのに、血を吸って膨れ上がる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    戸田恵梨香"おめでた"に水を差す映画「母性」興行成績 敗因は永野芽郁のキャスティング?

    戸田恵梨香"おめでた"に水を差す映画「母性」興行成績 敗因は永野芽郁のキャスティング?

  2. 2
    NHK大河「鎌倉殿の13人」アッと驚く最終回…義時は惨殺され、八重は生きている?

    NHK大河「鎌倉殿の13人」アッと驚く最終回…義時は惨殺され、八重は生きている?

  3. 3
    森保監督はたとえ続投でも現体制は解体へ…右腕のコーチ陣はW杯後、Jクラブの監督候補に

    森保監督はたとえ続投でも現体制は解体へ…右腕のコーチ陣はW杯後、Jクラブの監督候補に

  4. 4
    「silent」で話題 夏帆の評価がようやく才能と一致…新井浩文との熱愛など人生すったもんだ

    「silent」で話題 夏帆の評価がようやく才能と一致…新井浩文との熱愛など人生すったもんだ

  5. 5
    中居正広が「休養延長」を発表も…大物芸能人ほど《ゆっくり休んで》というコメントが嫌い?

    中居正広が「休養延長」を発表も…大物芸能人ほど《ゆっくり休んで》というコメントが嫌い?

  1. 6
    巨人大盤振る舞いのナゼ? 中田翔「年俸倍増3億円・3年契約」への疑問

    巨人大盤振る舞いのナゼ? 中田翔「年俸倍増3億円・3年契約」への疑問

  2. 7
    第1子妊娠の戸田恵梨香 引退におわせは「コンプラ疲れ」か「家庭優先」か

    第1子妊娠の戸田恵梨香 引退におわせは「コンプラ疲れ」か「家庭優先」か

  3. 8
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  4. 9
    キンプリ脱退であいた“CMの穴”に「なにわ男子」をジャニーズ事務所が猛プッシュ?

    キンプリ脱退であいた“CMの穴”に「なにわ男子」をジャニーズ事務所が猛プッシュ?

  5. 10
    日本シリーズ連覇狙う谷原秀人 今季はLIVゴルフで“甘い汁”吸うも…来季は用無しに

    日本シリーズ連覇狙う谷原秀人 今季はLIVゴルフで“甘い汁”吸うも…来季は用無しに