恐怖のPTA<中>役員に求められるのは学校の“お手伝いさん”

公開日: 更新日:

 PTAの役員決めは、別名「恐怖の保護者会」と呼ばれている。この強硬手段で役員を選ぶPTAは、どれほど重要な任務を担っているのか?

 その参考になるものとして、公益社団法人「日本PTA全国協議会」発行の「PTA応援マニュアル」がある。昨年5月、「PTA不要論」を出版したノンフィクション作家の黒川祥子氏はこのように解説する。

「私自身、一会員だった時は思いもよらなかったのですが、PTAには国につながる縦の系列があるのです。市区町村の上に都道府県、その上に地域ごとの9ブロック協議会、頂点に全国組織の日本PTA全国協議会(日本PTA)があります」(黒川氏=以下同)

 日本PTAは公立の小・中学校のPTAを束ね、会員児童は約840万人。宗教も含め、ありとあらゆる組織・団体の中で日本最大級の規模。

 日本PTAの「応援マニュアル」によれば、PTAの活動は6つだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  4. 4

    理想の花嫁・竹下景子に交際疑惑 男がマンションに入り…

  5. 5

    性急すぎる菅政権 福島原発処理水「海洋放出」決定の大罪

  6. 6

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

  7. 7

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  8. 8

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

  9. 9

    戸田恵梨香「東出昌大共演NG」に疑問 本人の意思なのか?

  10. 10

    石破茂氏はどこへ…悲愴の派閥会長辞任から立て直せるのか

もっと見る