恐怖のPTA<中>役員に求められるのは学校の“お手伝いさん”

公開日: 更新日:

 PTAの役員決めは、別名「恐怖の保護者会」と呼ばれている。この強硬手段で役員を選ぶPTAは、どれほど重要な任務を担っているのか?

 その参考になるものとして、公益社団法人「日本PTA全国協議会」発行の「PTA応援マニュアル」がある。昨年5月、「PTA不要論」を出版したノンフィクション作家の黒川祥子氏はこのように解説する。

「私自身、一会員だった時は思いもよらなかったのですが、PTAには国につながる縦の系列があるのです。市区町村の上に都道府県、その上に地域ごとの9ブロック協議会、頂点に全国組織の日本PTA全国協議会(日本PTA)があります」(黒川氏=以下同)

 日本PTAは公立の小・中学校のPTAを束ね、会員児童は約840万人。宗教も含め、ありとあらゆる組織・団体の中で日本最大級の規模。

 日本PTAの「応援マニュアル」によれば、PTAの活動は6つだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「好きな女子アナ」調査 ベストテンからフジが消えたワケ

  2. 2

    寝耳に水の「1位奥川」報道…G原監督“独善”でスカウト諦観

  3. 3

    12球団OKと明言した大船渡・佐々木朗希の「意中の球団」

  4. 4

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  5. 5

    坂本の腰痛不安で続く遊撃探し 巨人“外れドラ1”候補の名前

  6. 6

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  7. 7

    三流国家のワル経営者に蝕まれる日本企業に世界が冷笑

  8. 8

    嘘まみれの日米貿易協定 ボロボロ出てくる隠蔽と虚偽説明

  9. 9

    丸の活躍で味をしめ…原巨人の次なる標的は中日159km左腕

  10. 10

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る