恐怖のPTA<上>軟禁状態で役員決定 “拷問”から逃げられる?

公開日: 更新日:

「これからPTAの役員決めを行います。決まるまで誰も帰れません」

 新年度、多くの母親たちが戦々恐々と身構えるもの、それが年度初めの保護者会だ。PTAの役員決めが行われるわけだが、今や、異様な体をなしている。

 本部役員3人が教室に入るや、前と後ろの入り口に1人ずつ立ち、担任がさっと明け渡した教壇に立った1人が冒頭のように宣言。続けて、「フルタイム勤務、ひとり親、乳児の養育中、介護中など、それぞれの事情は一切考慮しません。誰もが平等にやってもらうのが原則です」。軟禁状態にされての強制的指名役員決め。これが密かに、「恐怖の保護者会」と呼ばれるゆえんだ。

 さまざまな母親たちを取材し、昨年5月、「PTA不要論」を出版した、ノンフィクション作家の黒川祥子氏は、自身も2人の子供を持ち、PTA役員の経験がある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  2. 2

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  3. 3

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  4. 4

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  5. 5

    矢沢永吉“大物の証し” 批判メールに堂々と反論できた背景

  6. 6

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  7. 7

    “外的要因”だけ?「まだ結婚できない男」視聴率下落と懸念

  8. 8

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  9. 9

    吉沢亮を大河ドラマ主役に抜擢 裏にNHKの“ジャニーズ対策”

  10. 10

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る