ピップ社長 松浦由治さん リーダーとは何かを考えた一冊は

公開日: 更新日:

「徳島大尉は、選抜したメンバーで周到な準備をした上で地元の人たちの協力も得てミッションを成功させます。冷徹な側面も見せるのですが、利用できるものは利用してやり遂げた。一方の神田大尉は、上官の山田少佐に干渉されたり、ほかの大尉に振り回されたりして思うようにリーダーシップを発揮できず、優柔不断に振る舞った結果、最悪の事態を招いてしまう。リーダーたる者のあり方について学んだ気がします」

■自分なりの言葉を祝電に盛り込む

 実際に経営者となってからは、現場の混乱を招いた山田少佐を反面教師にして、任せるところは任せるように心掛けてきた。

「何事もはっきりさせたいという気持ちは持っているので、良い悪いの判断は早くしたいと思っていますが、だれが責任者なのかをはっきりさせて、こちらからは余計な口出しをしないように心掛けています。あまり進捗していないなあと感じたときはイライラしますよ、やはり。でも、表立って批判したりするのはまずいよねって思いますし、裏からアドバイスするようにしています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “鶏卵疑惑”自民に飛び火か…これがズブズブ「献金リスト」

  2. 2

    玉突き人事速報 菅野とダルに追い出される田中は西海岸へ

  3. 3

    原巨人ドラ2異例の先物買い 次期阿部政権への置き土産?

  4. 4

    安倍晋三を擁護してきた連中も泥舟と一緒に沈めなければ

  5. 5

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  6. 6

    GoTo延長の菅政権に聞かせたい米シンクタンク“日本の評価”

  7. 7

    高倉健さんが結婚祝いにロレックスの腕時計を届けてくれた

  8. 8

    菅首相はコロナ禍でも朝昼晩「外食フルコース」の贅沢三昧

  9. 9

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  10. 10

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

もっと見る