石原壮一郎さん<3>段取り知らず取材に失敗したバイト時代

公開日: 更新日:

 昔の雑誌は今ほど表現に厳しくなく、僕がいた「QA」でも今なら怒られるような誌面も多々ありました。

 たとえば、「こんなもの食えるか!」という食品の特集。添加物など体に悪いものが入っている商品をたくさん集めて並べたのですが、商品名やメーカー名が丸わかりになっていたんです。でも、お叱りの電話が来たのは1件だけでした。

 叱られた記事だと、他にも警察の仕事を特集した記事がありました。このとき、イラストのおまわりさんを制服を着た犬にしたんですね。それ以来、警察は取材拒否となってしまいました。

 それでも、ネットがない時代ですから今のように炎上することや、それを恐れることもなく、今ならできないような記事も多かったですね。

 考えてみれば、取材相手へのゲラチェックというものもしたことがない気がします(笑い)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  2. 2

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  3. 3

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

  4. 4

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  5. 5

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  6. 6

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  7. 7

    日本列島を襲うコロナ秋の第3波 感染拡大の危険な22道府県

  8. 8

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

  9. 9

    GoToトラベル「制度改悪」笑い止まらないのは旅行大手だけ

  10. 10

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

もっと見る