石原壮一郎さん<3>段取り知らず取材に失敗したバイト時代

公開日: 更新日:

 昔の雑誌は今ほど表現に厳しくなく、僕がいた「QA」でも今なら怒られるような誌面も多々ありました。

 たとえば、「こんなもの食えるか!」という食品の特集。添加物など体に悪いものが入っている商品をたくさん集めて並べたのですが、商品名やメーカー名が丸わかりになっていたんです。でも、お叱りの電話が来たのは1件だけでした。

 叱られた記事だと、他にも警察の仕事を特集した記事がありました。このとき、イラストのおまわりさんを制服を着た犬にしたんですね。それ以来、警察は取材拒否となってしまいました。

 それでも、ネットがない時代ですから今のように炎上することや、それを恐れることもなく、今ならできないような記事も多かったですね。

 考えてみれば、取材相手へのゲラチェックというものもしたことがない気がします(笑い)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  2. 2

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  3. 3

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  4. 4

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  5. 5

    矢沢永吉“大物の証し” 批判メールに堂々と反論できた背景

  6. 6

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  7. 7

    “外的要因”だけ?「まだ結婚できない男」視聴率下落と懸念

  8. 8

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  9. 9

    吉沢亮を大河ドラマ主役に抜擢 裏にNHKの“ジャニーズ対策”

  10. 10

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る